2012年12月11日

新月レター 12/13 17:41 

IMG_5027_512.jpg

冬の陽射しをたっぷり浴びた軒先の干し柿は
手仕事のようすも伝わり、
ほっこりした温かな気持ちにしてくれます。
これから寒風や雪にさらされながら
さらに味わい深いものになるでしょう。
和菓子やゼリーのように甘く、カリウムやカロチンの
ぎゅっと詰まった干し柿は
風邪の予防にもなるとか。
ちなみに弊社のささやかな干し柿には
メジロや四十雀もやってきて・・・・

Today's MENU

1.マーケット情報
2.チェンマイ工房便り
3.新製品のお知らせ
4.キャンペーン情報
5.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報

◆クリスマスオーガニックフェスタ 12月15・16日
パーク ハイアット 東京(新宿パークタワー内)
「素敵なギフトが見つかります」
10:00〜18:00

◆Farmer's Market 1月12・13日
国連大学前(表参道/渋谷駅)
「生産者が販売するフレッシュマーケットです」
10:00〜16:00 

2.チェンマイ工房便り:Loy Krathong(ロイカトン)

iStock_000020061208XSmall.jpg

タイの祭りに“ロイカトン”があります。とても大きな祭りです。
毎年、タイの太陰暦の12月の満月の夜に行われます。

“ロイ”とは「浮く」、 “カトン”は「蓮の形の容器」という意味があります。
“カトン”とは、バナナの幹を輪切りにして、そこにバナナの葉を木のピンでとめ、蓮の花びらに見立て、
中心部を花で美しく飾り、お香とキャンドルを立てて、水に浮かせるものです。
川や水路や池に願い事をしながら、流します。
そして、いつも水を与えてくれる川に感謝し、水の精霊に敬意を示し、川を汚染していることを謝ります。

恋人たちは、二つの“カトン”を一緒に流し、願い事をして自分たちの“カトン”が邪魔されずに流れていくかどうかを見つめます。
どちらか、もしくは両方の“カトン”が転覆してしまったらその恋は成就しないというサインだと信じられています。

キャンドルを乗せたたくさんの“カトン”が長く連らなって川に流れているのは、美しく幻想的です。
そしてこの美しい水への感謝の気持ちが、川や海をきれいに保ちたいという考えになっていきます。

(Kannikar Limpibanterng)

3.新製品のお知らせ

12月20日から、天然香料のみで調合したナチュラルフレグランスBio Perfumeを発売します。

香りは6種類です。コンパクトで持ち運びに便利なロールオンタイプと自宅で使えるスプレータイプの2タイプご用意しました。
芳香時間が2〜5時間と短く、ほのかに優しく香るので従来の香水が苦手な方にもおすすめいたします。

4.キャンペーン情報

○2003年1月末まで、HPで1万円以上ご注文の方に、温かみと活力をもたらすシナモン&オレンジのアロマキャンドルをプレゼントいたします。

5.New moon prayer

「12月13日●17:41  (C)国立天文台」

いて座の新月が得意なテーマ:前進、未来

何か新しいことを始めたり、困難を感じることでも希望の光を見出すのに長けているいて座の新月。
将来のビジョンを思い描きながら、それを実現していくためのお願い事をしてみましょう。

○およそ新月の数日前に配信しています。
○お問合せ・配信の解除は、event@moonsoap.comまでお知らせください。

copyright MOONSOAP Co.,Ltd.All rights reserved.


posted by MOONSOAP at 15:37| 2012 MOON LETTER | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

新月レター 11/14 07:07

IMG_1761_640.jpg

小春日和が快いこのごろ、澄んだ空気に落ち葉の香りが漂います。
青い空の下で、梢から、刻々と変わりゆく木々の彩りを眺めるのも楽しいですね。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.チェンマイ工房便り
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報

◆Farmer's Market 12月8・9日
国連大学前(表参道/渋谷駅)
「生産者が販売するフレッシュマーケットです」
10:00〜16:00 

◆クリスマスオーガニックフェスタ 12月15・16日
パーク ハイアット 東京(新宿パークタワー内)
「素敵なギフトが見つかります」
10:00〜18:00

2.チェンマイ工房便り:Dok Leelawadee(リラワディの花)

工房の周りにさくフランジュパニ (1)_512_500.jpg

Leelawadee(リラワディ)はトロピカルスパなどにおいて、寛ぎのサインとして使われているのを
よく見かけます。一番有名なのは白いLeelawadeeですが、実はタイにはいろいろな色のリラワディ
があります。

昔は「ラントム」と呼ばれ、ふつうの家にはなく、公共の場所やお寺にあったものでした。
「ラントム」は「苦く、切ない思いをする」という意味の「ラトム」と発音が似ていたからでしょう。
10年以上前から最近にかけて、この花はLeelawadeeという名前で呼ばれるようになりました。
これは「美しい姿」という意味で、木の形を見たときにみなさんもきっとそう感じるでしょう。

最も香りが強いのは白いLeelawadeeで、何とも言えない美しい香りです。あるタイ料理レストラン
では揚げた花びらを出すところがあります。野菜の天ぷらのような感じです。ただLeelawadeeの木は
樹脂がにじみ出て、かぶれたりするので触るのに気をつけなければいけません。

Leelawadeeは私の一番好きな木のひとつです。だれがなんと言おうとも、この木の形と
美しいブーケのような花びら、その得も言われぬ香りがとても好きです。

(Kannikar Limpibanterng)

※Leelawadeeは、カリブ海などを原産とする南国の花で、いろいろな呼び名があります。
印度鼠蹊(日本)、Plumeriaプルメリア(ハワイ)、鶏蛋花(中国)、Temple flower、
Frangipaniフランジュパニ(フランス語、英語)などです。

071_1024_500.jpg

3.キャンペーン情報

○11月末まで、HPで1万円以上ご注文の方に、高級感あふれるセラドン焼のムーンディッシュをプレゼント
いたします。

4.New moon prayer

「11月14日●07:07  (C)国立天文台」

さそり座の新月が得意なテーマ:力、探究、精神、自制心

深い絆、深層心理などを表すさそり座の新月の力を借りて、自分の心の奥からの声を聞くようにします。
今まで気づかないでいたことも、心の奥から湧き起こりそうです。

○およそ新月の数日前に配信しています。
○お問合せ・配信の解除は、event@moonsoap.comまでお知らせください。

copyright MOONSOAP Co.,Ltd.All rights reserved.
posted by MOONSOAP at 15:00| 2012 MOON LETTER | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

新月レター 10/15 20:58

iStock_000021277477XSmall_500.jpg

空には秋の雲がたなびき、地上には秋桜が優しく揺れています。
コスモスの語源は「コスメ(Cosmetic)」と同じく、『秩序』・『調和』・『美』・『世界』・『宇宙』に由来し、星々や花びらや葉が整然と秩序だって存在する美しさを讃えたものだそうです。
これらの意味のつながりについて、ゆっくり考えられる季節の訪れです。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.チェンマイ工房便り
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS

1.マーケット情報


◆フィールアース 10月19・20・21日
北軽井沢スウィートグラス
「森の中のアウトドアイベントです」
10:00〜17:00

◆ロハスフェスタ 10月27・28日
光が丘公園(練馬区)
「芝生が広がる大きな公園の一大フェスタです」
地下鉄有楽町線・副都心線 成増駅
9:30〜16:30

◆Farmer's Market 11月10・11日
国連大学前(表参道/渋谷駅)
「秋の味覚に出会えます」
10:00〜16:00 

2.チェンマイ工房便り:タイのベジタリアンフェスティバル(九皇爺)

IMG_1715_500.jpg

タイのベジタリアンフェスティバル(九皇爺)が、毎年、太陰暦の新月の日、今年は10月15日から9日間行われます。この儀式は、タイへの中国移民によってもたらされたもので、バンコクやプーケット・チェンマイのチャイナタウンで祝われます。特にプーケットのお祭りは、精霊が身体に入ると考える修行僧たちの激しいパフォーマンスで有名ですが、普通の人たちはその間、身体を清めるため、命のあるものを食べずに過ごします。

私の祖母は中国からの移民です。小さい頃から、この儀式の間、祖母がどういうふうに過ごすか見てきました。
祖母は太陰暦の15日と他の特別な祝日にはいつも菜食でした。お祭りが始まる前には、特別な食器をだし、丁寧にそれを洗い、そして最後に煮沸までして清めました。私たちは祖母のものに触れることは禁じられ、洗剤ですら、触れてはいけないと言われていました。私たちには普通の食べ物を、自分には菜食料理を作っていました。
私が子供の頃、人々はみなラードを使っていたのですが、この期間だけはとても高価なピーナッツオイルが売られていました。

祖母は、いつもこの9日間が始まる1日前に菜食を始めていました。そして朝には、ミカンをお供え物として、
白装束をまとい、お寺へ行きます。お寺ではみな白い服を着なければならず、(私のように)着ていなかった者は外で待っていなければなりませんでした。たくさんの人々が、幸運や強い精神性を祈るために、お寺に訪れていました。お寺では無料でフライドヌードルが配られ、私はその味が毎年とても楽しみでした。

お祭りの間、自分が信仰しているお寺によって最後の食事の時間が決まります。
祖母の行くお寺では、神様たちは正午には帰ってしまうと考えられ、それまでに一日最後の食事をすまさなければいけません。お祭りの後は、丁寧にすべての食器を洗い、来年のために元に戻します。

中国の菜食主義とは、卵・牛乳・ヨーグルトなどを食べることもありますが、基本的には命ある生き物のいかなる部位も食べてはならず、またニンニクや玉ねぎ、パセリなど匂いの強いものも禁じられています。
またこの間は、身体や精神を清く、健全に保ち、台所を清め、飲酒、性行為は禁止されます。

9日間の間、菜食料理を食べるだけでなく、身体や精神、そして魂を清めるために、神聖なる自分を見つめ、良きことを行うことが、とても大切だと祖母に教わりました。
なのでこのお祭りは、私にとって一年に一度の心身の大掃除です。

ベジタリアンフェスティバルは、私にとっては、お祭りという意味を持つだけでなく、40年間以上も(人生のほぼ大半を)一緒に過ごしてきた祖母の暮らし方や考え方がよみがえる良き思い出なのです。

(Kannikar Limpibanterng)

3.キャンペーン情報

○ 11月末まで、HPで1万円以上ご注文の方に、高級感あふれるセラドン焼のムーンディッシュをプレゼントいたします。

○ 現在、クインタプルヴェールLadyRosaにココナッツスパチュラがついています。

4.New moon prayer

「10月15日●20:58  (C)国立天文台」

天秤座の新月が得意なテーマ:均等、調和

家族・友人・恋人・仕事・身体・世界情勢…すべてのことは調和がないと破綻してしまいます。
てんびん座の新月の調和力・交渉力・理解力を借りて、あなたの求めているものは何か、具体的に問いかけてみましょう。
少し大げさな夢物語を考えてみることにも適しています。

○およそ新月の数日前に配信しています。
○お問合せ・配信の解除は、event@moonsoap.comまでお知らせください。

copyright MOONSOAP Co.,Ltd.All rights reserved.
posted by MOONSOAP at 10:00| 2012 MOON LETTER | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。